らいちゃんの人生墜落日記Part2

主にVintage Crown/Ureiアンプ修理が得意な、オーディオ機器修理人です。(他社もOK)他ではまず無い濃ゆい映像機器ネタあり、きゃりーぱみゅぱみゅさんの大ファン。

BVM-X300 その後

追試いろいろ。
1)480iは食ってくれるか
  めんどくさいので、SACD用のBDP-S6200をつないで視聴。
  解像度切替は当然できます・・・が、480iはNG。
  525pなら表示はできるものの、なんと超額縁モードで10インチくらいのサイズになってしまいます。
  実用的じゃないですね。
  BDP-S6200は動きがサクサクでいい感じです。
  ソニーの4Kレコーダー買うかなー。ディーガは最上位機種を買っても良くフリーズして嫌だ。
2)1080iの画質
  キーデバイスが良すぎる上、ソースのドット数より多い画素なので問題無し。
  説明書によると隣のドットと連結表示されるそうで。
  ガンマカーブも調べたらBVM CRTがあったので切り替えておく。
  PC接続だと自動アプコンされてしまうので、ここは据え置きプレーヤーの良いところかな。
  個人的には1080iの方が好きっすね。
  実際には1.5m以上離れて観ているので走査線もさほど気になりません。
  液晶のズルズル感が皆無なのが気持ちいいですな。
3)その他の問題
  画面表面がグレア仕上げなので映り込み有り。管を思い出すとすればいいか。
  BKM-16Rでリモート制御しているものの、使えるのはメニュースイッチ、入力切替、色調整のつまみのみ。
  左半分の便利なスイッチには対応してないのが残念。
  設置に関しては、液晶のPVMやBVMより奥行きは薄く設置らくらくです。
  もうね、HDM-3030の事を思うとホント楽です。
  また、ソニーがメンテ受付中の間に一度メンテには出しておきたい。
4)キャリブレーション
  x-rite Display Pro の中古を探してきました。新品高いし。
  ソニー謹製のアプリで調整できると思います。ちなみにCD-ROMは添付してきませんでした。
  でもネットに説明書から何からダウンロードできますしね。